So-net無料ブログ作成

白トリュフ塩で食べるステーキとチキンのハーブ焼き&付け合せ色々 [おいしいごはん]

嫁さんと外出中、晩ごはんは肉が食いたいと言い出したのでステーキにした。

そんで買い物中に欲しかったトリュフ塩を見つけたので買ってみることに。
ステーキにつけて食べよう。

IMG_1977.JPG

本日の晩ごはん

・牛肉のステーキ

・チキンのハーブ焼き

・ほうれん草のゴマ和え

・にんじんのグラッセ

・ブロッコリーの塩茹で

・じゃがいも焼いたやつ(なんていえばいいかわからんw)

ステーキは最近お気に入りの余熱調理。

・肉は冷蔵庫から出しておいて常温にしておく。
 フライパンで両面焼く。(最初は強火で軽く両面、後は弱火で1分ほど)
 取り出したらアルミホイルに包んで5分ほど放置。

 その間にソース作り。フライパンの脂は捨てずにそのまま。
 醤油、みりん、酒、砂糖を2・2・2・1で混ぜ合わせてフライパンへ
 かるーく火を通したら器にうつして白ごまをお好みで。

 5分後アルミホイルのままのステーキを弱火で30秒ずつ温めなおして出来上がり。

・もう一味欲しいので抹茶塩を。
 これはカンタンに粉末状のおーいお茶!と塩を混ぜるだけ。

・ハーブチキンは適当なハーブソルトとペッパーミックスでモミモミして焼くだけ。

・にんじんのグラッセは切った人参をシリコンスチーマーで加熱し、小なべに
 水、バター、砂糖を入れて煮詰める。

・じゃがいもは1cmくらいの輪切りにしてレンジで加熱2分くらい。
 (加熱しすぎるとボロボロになるよ)
 あとは塩コショウしてフライパンで両面焼く。表面がカリカリになったらよし。

・ブロッコリーとほうれん草は省略。

レシピでもなんでもないなこりゃ。ただのメモだw

メインのステーキはソース、トリュフ塩、抹茶塩の3種で。
味を変えて楽しめると贅沢な気分だよね。
ステーキもアルミホイル余熱をやり始めてからいい感じの火の通り具合。
ローストビーフみたいに中はピンク色で柔らかい。

IMG_1974.JPG
白トリュフ塩は強烈な香り。ガス臭いぞ!
肉をつけて食べると気にならないな。ただトリュフ塩のパワーは引き出せていないぞ?
何かが足りないんだろうか?
合う料理や味付けがあるみたいだからこれから研究だな。

抹茶塩の方がうまいかも。塩よりお茶を多めにした方がよりおいしいな。

何にしても満足満足。


ジャパンソルトトリュフソルト 白 25g

新品価格
¥771から
(2017/3/22 16:56時点)





伊藤園 おーいお茶 抹茶入りさらさら緑茶 80g

新品価格
¥740から
(2017/3/22 16:56時点)



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました