So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンもカンムリワシにないーんとは?比嘉大吾選手おめでとう! [日記]

やったね!
WBC世界フライ級王座獲得おめでとう!
いい試合だったね。
勝利インタビューで口にした「わんもかんむりわしにないん」とは?
"

スポンサードリンク

" 沖縄の方言。
「わん」はおれ、私。
「かんむりわし」は具志堅用高の異名。
「ないん」はなるぞってことだね。

沖縄の英雄、具志堅用高は石垣島出身。
そのため
「黄金のカンムリワシ」「栄光のカンムリワシ」と呼ばれている。

具志堅用高のような偉大なチャンピオンになるという決意表明だ。

比嘉 大吾(ひが・だいご)は、日本のプロボクサー。第42代OPBF東洋太平洋フライ級王者で現WBC世界フライ級王者。白井・具志堅スポーツジム所属。ニックネームは“和製ローマン・ゴンサレス”らしい。(wikiより引用)
wikiももう更新されてた。現世界フライ級王者になってる。
軽量級なのでアウトボクシングかなと思いきやどっしり構えて打っていくタイプの選手。
相手を早い段階から捕まえてたからダウンも4度とれたし。
途中で間違いなければ勝てるだろっ!ってカンジの試合だったよね。
でもボクシングは終わるまでわかんないからな。
しかし素晴らしい戦績だね。
13戦13勝13連続KO中。
マンガですか?(笑)
しかし沖縄ってボクシングが強いイメージだけど、25年ぶりなんだって。

相手の計量失敗の影響ってあるんだろうか?
そのあと計量放棄してるみたいなので、実は相手の方が有利だったのかな?
1kg以上オーバーしてたらしい。

2度目の計量に向けても30分もしないうちに水を飲んで計量放棄とみなされたみたいなんで、特に前日にハードトレーニングで無理やり汗だしたわけではなさそう。

ということは相手有利なんだろうか?

いずれにしても世界タイトルもKOでとった比嘉大吾選手、今後の記録はどこまで伸びるかな? 楽しみだ。

それにしても世界チャンピオンってすごいよな。

いくつかタイトルあるから厳密ではないけど、ルールに則ったうえで戦ったら世界一強い男なんだぜ。
同じ体重で拳だけで戦うと世界一強い。

世界一ってすごい。

ボクサーじゃなくても強いヤツいるぞとかはナシの方向で。

そんでテレビ見てたら拳四朗選手も勝ってた。
世界戦5連戦のうちすでに2試合で新チャンピオン。
すげぇなオイ!

このあと村田諒太選手の試合。
これ書いている時点ではまだ始まってない。
「黄金のミドル」でタイトル取ったらスゲェな!

竹原以来だね。

村田の相手ムッチャ強そうだけど・・・
もうすぐゴングだ!

"

スポンサードリンク

"

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました