So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋克彦の「ドールズ」を20年ぶりに読んだぞ!やっぱおもろい・・・ [本とかマンガとか]

おれのなかで勝手に開催していた岩波書店祭りもひと段落。

今度はSF・ホラー祭りを開催しそうなカンジ。

たぶん10代か20代前半に読んだ高橋克彦の「ドールズ」。
IMG_2209.JPG

いやーやっぱおもしろいぞ。いちおうホラーになるのかな?

ネタバレはしないけど。

怖い映画とか嫌いだけど、これはホラーといっても人形とか出てくるから題材がちょっと不気味なだけ。

でも最初に読んだときは物凄く怖く感じたのを思い出した。

読み終わってみると意外となんだけどね。

なんだろ?

最近の作品って、「〇〇大賞」とか「〇〇がすごい」みたいなキャッチが多いけど、読んでみると意外と大したことない気がするな。

昔の作家の方がいいなんてことはないけどね。作家によるけど。

未読の人は読むといいぞ。

ホラーやミステリー?が好きな人にはオススメできる絶対におもしろい作品だ。

amazon

ドールズ (角川文庫)

新品価格
¥637から
(2017/7/28 19:51時点)




楽天

ドールズ (角川文庫) [ 高橋克彦 ]

価格:637円
(2017/7/28 19:52時点)
感想(7件)




ずっと読んでなかったから知らなかったけど、続編があるのね。
2作目の「ドールズ 闇から覗く顔」までしか読んでない。

揃えて読もう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました