So-net無料ブログ作成

iPad初心者が Bluetoothキーボード購入で失敗した話。 [日記]

新型iPad(第6世代)を購入して喜んでいた俺。アクセサリー類も注文していた品物も届いたのでこれで準備万端と思っていたら・・・

IMG_2566.JPG
大事件発生。


問題はキーボード。
Bluetoothのキーボードを買った。
Amazonで適当に安いやつを買ったんだけど、これが大失敗。キーボードの性能が問題じゃない。

打ち心地?はすごく軽くて気持ちいい。

なんなら今までのキーボードで一番軽くて打ちやすいくらい。

しかし、印字されている記号とかが全然違う。
@マークすら打てなかったw

配列が違うみたいだ。
今までwindows機のキーボードばかりだったので盲点。考えもしなかった。
今までのはJISってやつ?


そういえばむかーし初代iBookを持っていたんだけどキーボード配列は違っていたと思う。つか思うんじゃなくて違うよね。

違和感、というかマジで使いにくい。
キーボードが悪いんじゃなくて違う配列に慣れていない俺が悪いんだけど。

ローマ字入力と英数の切り替えも戸惑う。
これはCtrl+スペースで切り替え。覚えておけ。おれ。

変換候補も縦じゃなくて横に出る。
これも慣れる。つか慣れてきた。

しかし問題は記号。
windowsでも戸惑うのに配列が全然違うから全くできない。
どこに何があるかわからないのでどうしようもない。
キーボードに印字されている記号と全く違うから意味不明。

ファンクションキーも使えない。F6,F7,F8なんかはよく使うのに全く機能しない。割り当てとかできるんだろうか?
いろいろ調べてみよう。

最初っからちゃんと調べてiPad用を買えば良かった。
しばらくは今のキーボードを使い続けようと思うけど、いずれは買い換えるのかな?それまでは記号どうしようか?

なんか一覧表とか印刷して置いておくかなw

ただ、この記事自体もiPadで書いていて、記号以外なら問題なく入力できる。
リビングでノートPCがわりに使いたいっていう目的は今のところ果たせそう。

ノートPCだから持ち運べばっていうかもしれないけど、メインのノートPCはマルチディスプレイなので、リビングに運ぼうとするとHDMIケーブルを外して電源ケーブル外して・・・っていうこの行為がめんどくさい。
以前はサブ機のノートPCがあったのでそれは持ち運んで使ったりしていた。
電源ケーブルは別で買ったんだけど、リビングでノートPCを使うにはちょっとでかい。しかも俺はノートPCのキーボードが嫌いなのでワイヤレスキーボードとマウスは必須。
そうすると結構スペースを食っちゃうのでだんだん持ち運ばなくなってきた。

その点、タブレットだと起動も手軽だし、コンパクト。キーボードがなんかデカすぎた感があるけどまぁそれも許容範囲。(テンキーなしでもよかったな。フルサイズにこだわってしまってちょっと失敗。)
TV流しながら嫁さんとのコミュニケーションとりつつPC作業できるってのは大きい。


慣れ、という点で言えば本当はsurfaceとかのWindowsタブレットのほうがよかったのかもしれないけどね。
それはまた次の機会に試そう。

記号入力は問題だけど、それ以外は非常に快適。
つかこのスタイルずっとやってみたかったけど、ホント快適。
もっと早く買って試しておけばよかったと思う。
PC作業したかった、というかよく考えたらテキスト入力だけで充分に利便性を感じている。

しかしキーボードどうしようかなー・・・
ちゃんとiPad対応のやつを選んで買うべきだった。

こんな失敗するのは俺だけかもしれないけどみんな気を付けてw



Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 【長時間稼働 / 英語配列 / iOS / Android / Mac / Windows対応】(ホワイト)

新品価格
¥1,899から
(2018/4/10 22:21時点)






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。