So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

そういえば肛門周囲膿瘍の後日談。 [日記]

以前に書いたお尻トラブル。

お尻の穴周辺にできものができてしまい、病院に行くと肛門周囲膿瘍と診断された。



ググってみるとこれってかなり重大なトラブルらしい。

直腸側に膿がたまり、それが外側の肛門周辺まで腫れて膿が爆発、貫通してトンネルができてしまうらしい。

イメージとしては、排便は直腸→肛門とくるけど、その直腸と肛門をバイパスしてしまうトンネルが出来てしまう。そうなると痔の王様「痔ろう」という状態らしい。

なってしまうと手術だなんだとかなり大変。

診断後、炎症を抑える薬を飲みながら10日ほど経過観察となった。


先生によると、50%くらいの確率でトンネルが塞がる人もいるらしい。

そうなのか。ググると肛門周囲膿瘍になった人はほとんど痔ろうとなるってでてくるけど。

無茶苦茶ブルーになりながらも、先生の言葉にすがる気持ちで過ごす。
薬が切れたので病院に行ってみてもらう。

すると、お尻の穴側の穴は無事塞がってるらしい。
腫れも痛みもないのでさらに経過観察。
と、いうか腫れたりしなければもう通院しなくていいんだって。

あれ?おれ50%に勝った?マジか?

釈然としないながらもとりあえず様子見。

と。あれから2か月ほど経つが、トラブルはなし。

これはもう大丈夫ってことなのだろうか・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。